女性におすすめのスーパーフード

  • 最近話題の「スーパーフード」とは?

    • スーパーフードとは、健康に有効な成分を、特に多く含有している食品のことです。1980年代のアメリカ・カナダにおいて、食事療法を推進する医師や専門家らが提唱したのが始まりと言われています。

      アメリカの医師であるスティーブン・プラットによれば『健康によい栄養分を豊富に含みながら、多くは低カロリーである食品』としてスーパーフードを定義しています。
      また、スーパーフードのカリスマ的な提唱者の一人であるデイヴィッド・ウォルフによる定義では『単体で12種類以上の有効栄養成分を含む食品であること』『低カロリーであること』『食品とメディカルハーブの両方の要素があること』となります。


      日本で知られている主要なスーパーフードには、スピルリナ、チアシード、アサイー、カムカムなどがあります。

      健康サプリについての情報ならこのサイトです。

      ココナッツオイルは、最近では糖尿病や認知症の予防にも効果があるとして注目されています。

      クコの実は、医食同源、薬膳という東洋医学や漢方の考え方から中華料理にもよく使われます。



      杏仁豆腐にのっている赤いクコの実を目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。



      他にも、栄養ドリンクでおなじみのマカや、チョコレートやココアの原料であるカカオもスーパーフードといわれます。
      ただし、一般的なお菓子としてのチョコレートはカロリーが非常に高く、カカオそのものよりも大量の砂糖やミルクが使われています。

      健康効果を期待して食べる場合は、原材料と%表示をきちんと確認し、なるべく含有しているカカオの割合が高いものを選ぶとよいでしょう。


top